せっかくどろあわわを使うなら効果が高い方法で、できるだけ早く毛穴を引き締めて毛穴の悩みを解消してしまいたいですよね。

そこで今回は、
・どろあわわが毛穴の引き締め・黒ずみケアに効果的な理由
・どろあわわを使って効果的に毛穴を引き締める方法
・毛穴を引き締めるためにおすすめの生活習慣と食生活
について、詳しくご紹介していきます。

1.どろあわわが毛穴の引き締め・黒ずみケアに効果的な理由


どろあわわは次のような効果で、毛穴に詰まった角栓をスムーズに取り除き、毛穴を引き締めてくれる洗顔石鹸です。

1-1.イオンの吸着効果で毛穴に詰まった汚れをするっと落とす!

毛穴に角栓が詰まったままでは、毛穴を引き締めることは不可能です。
そこでまず、毛穴を引き締めるケアの前に、角栓を取り除くケアが必要になってきます。

毛穴に詰まった角栓は、約3割が皮脂、約7割が古い角質で構成されています。
そのため、皮脂を取り除くケアだけでは古い角質を落とすことができません。

しかもこの古い角質はタンパク質の汚れなので、オイルクレンジングなどを使っても落ちにくいという特徴があります。
どろあわわには、落ちにくいタンパク質の成分をイオンの力で吸着する効果に優れた泥の成分が配合されているため、肌を傷つけることなく角栓だけを取り除くことができるのです。

1-2.どろあわわならスクラブ洗顔でも落とせない毛穴の汚れが落とせる!

毛穴の汚れを落とすために使われることが多いスクラブ洗顔では、実は角栓の表面を削る効果しかないため、毛穴の奥の汚れを落とすことが難しくなります。
どろあわわの泥は、超微粒子なので粒が大きいスクラブとは違って、毛穴の奥まで入り込んで汚れを吸着することができるのです。

1-3.毛穴の黒ずみを悪化させる乾燥・摩擦を防げるのがどろあわわの魅力

洗顔時の乾燥や摩擦は、毛穴の角栓の大部分を占めている古い角質を増やして、分厚い角質を作り出してしまう原因になっています。

どろあわわは、泡で洗顔をすることができるため、肌を摩擦してしまう心配がありません。
また、豆乳発酵液を含む4種類の保湿成分も配合されているため、洗顔後も乾燥しにくくなっています。

このようにどろあわわを使ったケアでは、乾燥や摩擦を引き起こすことなく角栓を取り除くケアができるため、新たに角栓を作らせずに毛穴を引き締めていくことができるのです。

2.どろあわわを使って効果的に毛穴を引き締める方法


どろあわわの毛穴を引き締める効果を高めるためには、次のような洗顔前・洗顔後のケアがおすすめです。

2-1.どろあわわの効果を高めるために洗顔前のケア

洗顔前に、肌の汚れを少し浮かしておくだけで、どろあわわの効果を高めることができます。

①予洗い
石鹸を顔につける前に、ぬるま湯で顔をすすいでおくのが予洗いです。
メイクをしていなくても肌にはほこりなどがついているので、あらかじめ予洗いをしておくことで、本当に落としたい毛穴の汚れが落ちやすくなります。
また、ぬるま湯によって皮脂を溶かすのも予洗いをするメリットです。

②蒸しタオル
洗顔前の蒸しタオルは、予洗いよりも毛穴の汚れを落とすのにより効果的です。
蒸しタオルは、水を含ませたタオルを電子レンジで30秒~1分加熱すると完成します。
レンジから取り出した蒸しタオルで3分程度顔全体を覆うだけで、毛穴が開き毛穴の汚れが落ちやすくなります。

2-2.毛穴を引き締めるためのどろあわわの効果的な使い方

引き締まった毛穴を保つためには、毛穴の汚れをしっかり落とす必要があるのですが、ゴシゴシ擦って洗顔をしてしまうと角質が固くなって毛穴の黒ずみや毛穴の開きを悪化させてしまいます。
つまり、毛穴を引き締めるためには、擦らずに汚れを落とすことが大切なのです。

どろあわわは、使い方を間違わなければ誰でも簡単に濃密泡を作ることができます。
手を逆さにしても落ちないほどの濃密泡で洗顔をすれば、肌を擦ってしまう心配はありません。

必ずしっかり泡立てて、手が肌に触れないように濃密泡で擦らず洗って、引き締まった毛穴を目指しましょう。
どろあわわの効果的な使い方や濃密泡の作り方は、こちらのページに詳しくまとめてありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。
>>どろあわわの効果のある使い方と洗顔方法。濃密泡でパックも

2-3.泡パックも毛穴の引き締めに効果的

どうしても摩擦が心配だという人や肌が敏感な人におすすめなのが、どろあわわの「濃密泡パック」です。
どろあわわは、泥が汚れを吸着する仕組みになっているため、擦らなくても汚れを落とすことができます。
特に汚れが気になる小鼻だけに使うというのもおすすめの使い方です。

2-4.洗顔後の化粧水で毛穴を引き締める方法

どろあわわで毛穴の汚れを落とした後は、冷たい水や収れん化粧水を使って毛穴を引き締めるのがおすすめです。

2-4-1.冷やして引き締める毛穴ケア

洗顔の最後に、少し冷たいと感じる25度前後の水ですすぐだけでも毛穴の引き締め効果があります。
あまりにも冷たすぎる水は、赤ら顔の原因になったりするので注意が必要です。

また、肌を冷やしただけによる毛穴の引き締め効果は一時的なので、ここでケアを終えず化粧水を使ったケアへと進めていきましょう。

2-4-2.収れん作用のある化粧水で毛穴を引き締めよう

化粧水には、肌のキメを整える効果や毛穴を引き締める効果があります。
特に毛穴が気になる人は、収れん作用がある成分が配合された化粧水を使ったケアがおすすめです。

収れん作用がある成分をいくつかご紹介しておきます。

・ビタミンC誘導体
・ハマメリスエキス
・エイジツエキス
・ワレモコウエキス
・オウバクエキス

収れん作用がある成分は、毛穴を引き締める効果があるだけでなく、皮脂を抑制する効果も期待することができます。

2-5.毛穴を引き締める!乳液やクリームを使った正しい保湿ケアのコツ

化粧水で毛穴を引き締めた後に忘れてはならないのが、乳液やクリームを使った保湿ケアです。
毛穴の開きが気になる人に多いのが、べたつくからという理由で乳液やクリームを使わずにスキンケアをしているというパターンです。

ところが、こうしたケアを続けていると、肌内部から水分が蒸発し、皮脂が過剰に分泌されて、毛穴が開いてしまいます。
また、乾燥から角質肥厚が起こって、古い角質が毛穴に詰まって毛穴を目立たせてしまうこともあります。

どうしてもべたつきが気になる場合は、油分が少なめの乳液などを使って、潤いを閉じ込めるケアをすることが毛穴を引き締める保湿のコツです。

3.毛穴を引き締めるためにおすすめの生活習慣と食生活


毛穴には、皮脂や汗と一緒に体内に取り込まれた毒素や老廃物を排出するという役割があります。
そのため、脂っぽいものばかり食べていると、余分な皮脂が大量に毛穴から排出されて、毛穴が詰まってしまうことも考えられます。

次は、引き締まった毛穴を目指すために大切な生活習慣や食生活のポイントについてご紹介していきます。

3-1.毛穴の引き締めに効果的な生活習慣

スキンケアを頑張っているのに、毛穴の引き締め効果が感じられないという人は、生活習慣を見直してみましょう。
特に、睡眠不足やストレス、運動不足が続くと、ホルモンバランスが乱れたり、新陳代謝が悪くなったりなどの影響で毛穴が詰まりやすくなります。

引き締まった毛穴のためにも、特に次の3つを中心に生活習慣を整えていきましょう。

①就寝時間の1時間前までに入浴をする
②熱過ぎない温度でゆっくり湯船につかってストレスを解消
③軽い運動で代謝を高める

3-2.毛穴を引き締める食生活のポイント

毛穴を引き締める食生活では、水分補給とバランスの摂れた食事がポイントになります。
水分補給と食事では、次のようなことに気を付けましょう。

【水分補給】
緑茶やコーヒーなどの飲み物には利尿作用があるため、水分補給をしているつもりでも体に水分が残りにくいので注意が必要です。
水分は、できるだけ利尿作用がないミネラルウォーターなどで補うのがおすすめです。

【食事】
毛穴ケアのためには、糖分や油っぽいものを抑えて、野菜を多めに摂れる食事が理想的です。
特にビタミンCやビタミンB2・B6などは、美肌に欠かせない栄養素です。
どうしても食事からは摂取するのが難しいという人は、サプリメントで摂取するのも一つの方法です。

4.まとめ

今回は、どろあわわを使って効果的に毛穴を引き締める方法をご紹介しておきました。

この機会に、スキンケアだけでなく、生活習慣や食生活も見直して、引き締まった毛穴を目指しましょう!