どろあわわのニキビの効果は?悪化させないための洗顔方法
「どろあわわを使えば本当にニキビが改善する?」
「どろあわわはどんなニキビに効果がある?」
など、使ってみたいけれど本当に効果があるのか心配という人も多いですよね。
そこで今回は、
・どろあわわがニキビにもニキビ予防にも効果がある理由
・どろあわわはどんな種類のニキビに効果があるのか
・ニキビを悪化させないどろあわわの使い方
・どろあわわを使ったニキビを悪化させない洗顔方法
などについて、詳しくご説明します。

1.どろあわわがニキビにもニキビ予防にも効果がある理由

ニキビは毛穴が詰まってしまうことが原因です。
毛穴が詰まって皮膚が盛り上がっている状態が白ニキビ、毛穴に詰まった皮脂などが酸化してしまった状態が黒ニキビです。
このような「初期ニキビ」は、毛穴の詰まりを解消するだけで、ニキビ跡を残さずにキレイに治すことができます。
どろあわわには、「ベントナイト」と「マリンシルト」という2種類の泥が含まれています。
この2種類の泥はマイナスイオンを帯びていて、プラスイオンを帯びている汚れや古い角質を吸着するという特徴があります。
超微粒子の2種類の泥が毛穴の奥に入り込んで汚れを吸着してくれるので、普通に洗顔しても落ちない毛穴の奥の汚れや古い角質までもまとめて除去することができるのです。

どろあわわで洗顔を続けると、汚れや古い角質が溜まりにくくなり、ターンオーバーが整ってきます。
すると、ニキビが改善して、ニキビができにくい健康なお肌になれるというわけです。

2.ニキビの種類別!どろあわわの効果

次に、どろあわわはどんな種類のニキビに効果があるのかについてご説明します。

2-1.どろあわわの思春期ニキビへの効果

どろあわわは、思春期ニキビに効果があります。
その理由は、思春期ニキビの原因が過剰な皮脂と毛穴の汚れが原因だからです。
どろあわわに配合されている超微粒子の泥には、毛穴の奥に溜まった汚れや余分な皮脂をスポイトで吸い取るように吸着する力があります。
思春期ニキビの2大原因ともいえる毛穴の汚れと余分な皮脂の両方がなくすことで、思春期ニキビを簡単に解消することができるのです。

2-2.どろあわわの大人ニキビへの効果

どろあわわの大人ニキビへの効果については、原因によって効果を期待することができると言えます。
というのも、大人ニキビは体の内側に問題がある場合など、肌の表面上の問題だけが原因ではないこともあるからです。
どろあわわの効果が期待できる大人ニキビは、「ホルモンバランスの乱れ」・「ターンオーバーの乱れによる角質肥厚」・「乾燥」が原因でできているニキビです。
どろあわわの泥には、古い角質を吸着する力があります。
ターンオーバーの乱れによる角質肥厚で固くなった古い角質を柔らかくして除去することで、毛穴の詰まりを解消し、大人ニキビを改善に導きます。
また、どろあわわに配合されている豆乳発酵液は、女性ホルモンのバランスを整えるエストロゲンに似た効果、保湿効果の2つの効果があります。
この2つの効果によって、ホルモンバランスの乱れによる大人ニキビと乾燥による大人ニキビに効果を発揮してくれます。

2-3.どろあわわは炎症を起こす前の白ニキビ・黒ニキビに効果が出やすい

どろあわわは次の2つの点でも、他の洗顔石鹸に比べて白ニキビ・黒ニキビに効果的です。
・超微粒子の泥で普通の洗顔では落ちにくい毛穴の奥の汚れを吸着できる
・泡で洗うから肌を傷つけて、ニキビが悪化するのを防げる
白ニキビや黒ニキビはニキビの中でも初期段階のニキビなので、毛穴が詰まる原因となっている汚れや皮脂を除去して、清潔に保つだけでニキビが改善していきます。

2-4.どろあわわは炎症が起きている黄ニキビを治せる?

炎症が起きている状態の黄ニキビは、膿を持っていることも多く、薬を使った皮膚科での治療が必要です。
そのうえで、炎症を悪化させないためにどろあわわで正しく洗顔をするというのが、どろあわわの効果的な使い方です。

2-4-1.どろあわわにはニキビに有効な成分が配合されているわけではない

黄ニキビは、白ニキビや黒ニキビとは違って、ニキビが悪化して膿が溜まってしまっている状態です。
ここまでニキビが悪化してしまったニキビは、市販されている薬や化粧品に配合されている抗炎症成分ではなく、抗生物質による治療が必要です。
また、場合によっては漢方を使ったり、ホルモン療法によって体の内側からニキビの治療を進めていく必要もあります。
そのため、抗炎症成分が配合されていないどろあわわだけで、黄ニキビの炎症を治すというのは難しいと言うことができます。

2-4-2.どろあわわを使ってニキビができにくい・悪化しにくい肌を目指そう!

どんなニキビでも初めから膿を持っているわけではありません。
というのも、白ニキビや黒ニキビの時に適切なケアをしなかったために、ニキビが悪化してできるのが黄ニキビだからです。
日頃からどろあわわを使った正しいケアを続けて、ニキビができにくい、悪化しにくい肌を作るのが理想です。
ただし、すでにニキビができてしまったり、悪化してしまった時にもどろあわわを正しく使うことができれば、ニキビ治療の効果を高めることができます。
炎症が起きている時は、どろあわわだけで何とかしようとするのではなく、薬による治療と合わせて使って早めの完治を目指しましょう。

3.どろあわわを使ったニキビを悪化させないための洗顔方法

すでにニキビができてしまっている時やニキビの炎症が起きている時でも、どろあわわは使い方さえ間違わなければ、安心して使うことができます。

3-1.ニキビを悪化させないためのどろあわわの正しい洗顔法

ニキビを悪化させないためにも、どろあわわの正しい洗顔をマスターしておきましょう。
どろあわわを使った正しい洗顔方法は、次の流れで行います。
①泡立てネットにどろあわわを2?3cm出して、もこもこの泡になるまで泡立てる。
②おでこ→鼻→頬→顎の順番で泡を転がすイメージで洗う。
③ぬるま湯ですすぐ。
洗顔時は、肌を擦って肌表面に傷を作ってニキビに炎症を起こさないように泡で洗うのがポイントです。

3-2.どろあわわの泡パックなら炎症が起きているニキビにも使える!

ニキビの炎症が起きている時は、肌を刺激せずに洗顔をすることが大切です。
どろあわわの泡は他の洗顔料の泡に比べて密度が高いため、泡洗顔をしても肌を擦ってしまう心配が少ないですが、最も摩擦の心配がないのが「濃密泡パック」です。
どろあわわには、汚れを吸着する効果がある泥の成分が配合されているため、擦らなくてもきちんと汚れを落とすことができます。
炎症が起きている時の洗顔には、どろあわわの「泡パック」で摩擦を限りなくゼロに近づける洗顔をするのがおすすめです。
どろあわわの正しい洗顔方法と濃密泡パックの使い方は、こちらのページに詳しくまとめてあります。気になる人は、ぜひチェックしてみてくださいね!

4.どろあわわとよか石けんはどっちがニキビに効果的?

どろあわわと同じくニキビケアができる石鹸として人気があるのが、「よか石けん」です。
どちらも同じく泥で汚れを吸着することができる石鹸ですが、大きく違うのは泥の種類とその数です。
どろあわわに配合されている泥の成分は、「マリンシルト」と「ベントナイト」の2種類です。
よか石けんに配合されている泥の成分は、「シリカパウダー」1種類です。
どろあわわの方が泥の種類が多いことからも、皮脂や汚れの吸着力に関しては、どろあわわに軍配が上がります。
以上のことからも、皮脂が多くしっかり汚れを落としておきたいニキビ肌には、どろあわわの方がおすすめです。

5.まとめ

どろあわわは、擦らなくても泡で汚れや皮脂を吸着することができるため、ニキビを悪化させずに改善していくことができます。
どろあわわのニキビへの効果を試してみたいという人には、初回半額の1,490円で購入できるキャンペーンを活用するのがおすすめです。
まずは、1ヶ月使ってみて、どろあわわのニキビへの効果を実感してみてくださいね!